So-net無料ブログ作成
検索選択

纒向遺跡が邪馬台国らしい

NHKラジオのラジオ深夜便を聴いていたら、東大の教授が歴史の話しをしていて、「纒向遺跡が邪馬台国という説が有力になっている。」「卑弥呼が亡くなったときに大きな墓を作ったといわれているが、箸墓古墳と一致する」とさらっと言っていた。
邪馬台国の候補はいろいろあって、歴史ファンにとって議論の的、夢とロマンだと思っていたが、どうやら最終的な答えが出つつあるらしい。
長年の謎が解けるのは凄いことなのだが、ロマンがひとつ失われるという意味ではちょっと寂しい気もする。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。