So-net無料ブログ作成

氷川女體神社 ~ 武蔵国一ノ宮 [写真]

埼玉県のさいたま市緑区にある氷川女體神社に行ってきた。大宮にある氷川神社は武蔵国一ノ宮だが、こちらも一宮となっている。
DSC_0193_975.JPG

鉄道の駅からは遠いので、東浦和駅からバスに乗っていく。境内までは急な階段となっている。
DSC_0222_976.JPG

鳥居には武蔵国一宮と書かれている。
DSC_0207_977.JPG

手水舎。
DSC_0206_978.JPG

拝殿。そういえば境内にはなぜか狛犬が無い。
DSC_0192_979.JPG

本殿。
DSC_0201_980.JPG

裏手にはいくつかの摂末社があるが、何が祀られているのか書かれておらず分からない。
DSC_0200_981.JPG

拝殿の横には龍神社という龍神様を祀る祠がある。この一帯は元々見沼という巨大な沼があったが、江戸時代に干拓されて沼は無くなってしまった。そこに住んでいたという龍神様を祀っているらしい。
DSC_0196_982.JPG

参道の前には、磐船祭祭祀遺跡がある。もともと見沼が存在していたとき、竜神を祭るための御船祭というのが行われていたが、見沼が無くなったためにその代わりとしてここが作られたそうだ。
DSC_0210_983.JPG
DSC_0213_984.JPG

細い道を中に入っていくと、四本の木が植えられている。元々は、沼の最も深いところに四本の竹を刺して、そこへ神輿を積んだ船で繰り出してお祭りをしていたらしい。
DSC_0215_985.JPG

遺跡の周りは堀が巡らされている。
DSC_0218_986.JPG

住む場所がなくなった龍神様はどこに行ってしまったのだろうか。知る由も無い。
DSC_0205_987.JPG
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。