So-net無料ブログ作成

洗足池 御松庵妙福寺 [写真]

池上本門寺に行ったついでに、洗足池の御松庵という所に行ってきた。ここは、日蓮上人が身延山から常陸国(ひたちのくに:今の茨城県)へ湯治に向かう途中、池上宗仲の館(今の池上本門寺)を訪れる際に池の畔で休息して松の木に袈裟をかけて足を洗った、と言う言い伝えのあるところらしい。

東急池上線洗足池の駅前にあります。
DSC_0091_696.JPG

近くに勝海舟の別邸もあったらしい。
DSC_0065_697.JPG

きれいな竹林のある境内。小さなお寺です。
DSC_0067_698.JPG
DSC_0069_699.JPG

本堂?
DSC_0073_700.JPG

ここにも銅像が。日蓮宗は銅像が好きですね。
DSC_0068_701.JPG

現在の袈裟懸けの松は4代目とのこと。
DSC_0077_702.JPG

そのすぐ横に、6代目の松が生えています。5代目はありませんでした。
DSC_0084_706.JPG

洗足池のほとり。
DSC_0079_705.JPG

えさをもらえると思ったのか、ほとりに近づくと鯉と鳩が大挙して押し寄せてきたのでびっくりしました。あいにく何も持っていなかったのであげられませんでした。
DSC_0078_703.JPG
DSC_0080_704.JPG





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。